腰痛の原因 『大腰筋ストレッチ』

こんにちは!

横山昇吾です(^^♪

いつもブログをご覧いただきありがとうございます。

今日は『長時間座ることが多い方』、『横向きで寝ることが楽な方』、『起床時に腰が痛い方』など腰痛でお困りの方、是非ご覧ください!

画像の説明
【大腰筋とは】
この筋肉は、太ももを上げたり、骨盤を起こし、良い姿勢を保とうとするときに働きます。また、きれいに歩いたり走ったりするときにも大切な筋肉であり、近年健康を意識する方々に注目を集める筋肉でもあります。

画像の説明
【ストレッチ法】
ここでは右の大腰筋を伸ばす場合で説明をしていきます。
右膝を地面につき、片膝立ちの姿勢になります。左膝に両手を添え、そのままゆっくりと体重を前にかけていきます。
体重を前にかけていくときの注意点は、腰を反り過ぎないようにすることです。
前にかけていくにつれて、右足の付け根から太ももの前にかけて突っ張れば正解となります。
その状態を30秒~1分間保持しましょう。
左の大腰筋を伸ばしたい場合は、説明とは反対で実施してください。

大腰筋が癒着することにより
・腰の筋肉が緊張した状態が続き、早く疲れてしまう。
・腰の関節に負担をかけ続けることになる。
・腹筋が効きにくくなる。
・股関節が硬くなる・・・・etc
腰痛を引き起こす原因になります。

早めの処置を!!

★★★皆様からの「いいね!」おまちしております★★★

横山療術院Facebook
https://www.facebook.com/yokoyamaryoujyutuin/

院長:横山泰章Facebook
https://www.facebook.com/yasuaki.yokoyama.71

横山昇吾Facebook
https://www.facebook.com/profile.php?id=100014655276155

横山療術院YouTube
https://www.youtube.com/channel/UCUwZCHRRfc_9IruIpRLzUvA