小学一年生から学ぶ

こんにちは!

画像の説明
横山昇吾です(^^)/

金沢市郊外・内灘町で筋膜ケアに特化した施術
【筋膜グリップ】を唯一受けることが出来る治療院です。

横山療術院ってどんなとこ?↓↓
横山療術院のご案内
どんな手技するの?↓↓
筋膜グリップテクニック
お客様の声↓↓
心温まる体験談

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
昨日、娘が初の小学校のマラソン大会に参加しました。


結果から言うと


31人中


見事!!26位!!


えっ!?


となる方もいらっしゃると思うのですが、
私と妻のリアクションは
『本当に!?凄いじゃん!!!』の連発でした。


その理由は、


保育園でのかけっこの実績は毎年ビリの常連だった娘が
ビリを間逃れたのです(;^ω^)


さらに、
その娘がマラソン大会後に放った一言で我が家に激震が走りました。


『じつは私、走るのが好きなの』っとボソッとつぶやいたのです。


えぇぇーーーーーー!!!
今まで走ることが嫌いで、
どちらかと言えば、文科系だと思っていた娘からの発言に私も妻もビックリしました(笑)


私も妻も完全に思い込みで決めつけていました(>_<)


自分の思い込みで行動すると
自分自身の視野を狭めてしまいミスやチャンスを逃してしまいますよね。


私の以前、勤めていた会社の上司の方も口酸っぱく
思い込みで行動するなと指導されていたことを小学校1年生の娘から
改めて学びました。


ただ、
その後、妻にコソッリ『やっぱり私走るの嫌い』と言っていたのは聞かなかったことにしましょう(笑)


本日も最後までご覧いただき、ありがとうございますm(__)m
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

画像の説明