ご存知でしたか!?

こんにちは!

画像の説明
横山昇吾です(^^)/

金沢市郊外・内灘町で筋膜ケアに特化した施術
【筋膜グリップ】を唯一受けることが出来る治療院です。

横山療術院ってどんなとこ?↓↓
横山療術院のご案内
どんな手技するの?↓↓
筋膜グリップテクニック
お客様の声↓↓
心温まる体験談

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
当院では手技である筋膜整体の他に

ノーベル賞を受賞した
『光線療法』という治療法も行っているのをご存知でしたか?

じつは以前にもおこなっていたのですが
ここ数年は手技の方がメインになっており
あまり行えていなかったのですが、
今冬よりスタッフが増員し再開することになりました(^^)

新スタッフについては、また後程ご紹介を(笑)

まずは
【①光線とは!?】
【②このような方におススメ!】
【③治療例】
のお話をさせていただきます。

①光線とは!?
身体に大切な太陽光に近い光線(紫外線、可視光線、赤外線)を
人工的に作り出し、直接皮膚に照射する療法です。
光線に当たることで
身体を緩めるだけでなく生理機能や免疫機能を整えたり、
人間が本来持っている自然治癒力を高める事が出来る療法です。

②このような方におススメ!
・健康な身体を維持したい!!
・病気の予防を行いたい!!
・冷え性を改善したい!!
・アトピーを改善したい!!
・火傷
・手荒れ
・肌荒れ…etc

など多くの効果が期待できます。

また自然療法なので身体には
とてもやさしくペースメーカーや人工関節などが入っている方にもご利用いただけます。

③治療例
・アトピー性皮膚炎
この方は長年アトピー性皮膚炎でかゆみが強く悩まれており
辛い毎日を送っていました。
初めの2ヶ月は1週間に2回のペースで来院し、
その後は週1回のペースで来院を続けられました。

・亜急性甲状腺炎
10日近く40℃の高熱が続き内科にて点滴と風邪薬が処方され様子を見るが
熱が下がらない為、救急車で大学病院へ搬送。
そこで亜急性甲状腺炎と判明し薬を処方されました。
血液検査、超音波検査などの検査をうけ、
その結果、
甲状腺が今後著しく機能低下を起こす可能性があると診断され、
そこから光線療法をはじめました。
2ヶ月間、毎日照射するとどんどん良くなり担当の先生や
超音波の先生も驚かれるほど 正常な状態に戻りました。
その後は定期的に照射を行いメンテナンスを行っています。

じつは、この亜急性甲状腺炎の患者が
光線療法を担当する新しいスタッフなのです。

そして、
その新しいスッタフは私の母です。

私の母は病気で辛い思いを体験し、
光線療法の良さを身をもって感じることで
皆様のお役に立てればという思いから
勉強を始め、今冬より光線療法の担当として頑張っています。

今後も地域の皆様の健康をのお手伝いを
横山療術院の家族総出でサポートできればと思っております。

どうぞよろしくお願いいたしますm(__)m

照射風景
画像の説明

光線室
光線室1

本日も最後までご覧いただき、ありがとうございますm(__)m
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

画像の説明